導入する際の注意点

太陽光発電が注目を集めています。
原子力発電設備の事故をきっかけとして、クリーンで安全なエネルギー源を増やすことが社会全体の要請となっています。
クリーンエネルギーは、水力発電や風力発電、地熱発電などいろいろありますが、小規模から導入することができる太陽光発電を増大させる方針となっています。
太陽光発電の魅力は、個人の家庭など、小規模から発電設備を利用することができる点にあると思います。
しかし、まだ太陽光発電設備の販売が始まったばかりで、設備自体の価格は相当高額となってしまいます。
初期投資にかかる費用が重くなってしまうのが欠点です。
自宅で発電した電力は、自宅で利用できるのはもちろんですが、余った電力は電力会社に買い取ってもらうことが可能となるので、長期的に利用すれば、初期投資費用を回収してさらにあまりある恩恵を受けることとなります。
今は、設備導入に対して補助金を受領できる公的制度があるので、これに適合した設備を導入して、確実に補助金を受領したいところです。