設置した感想

太陽光発電にしたので、電気料金の値上げをそれほど気にしなくてすみます

少し前のことですが自宅に太陽光発電を設置しました。
設置した理由はいろいろありますが、なんといってもこれからは太陽光発電の時代になりそうですし、設置に費用はかかりますが、将来的にはそれを取り戻すことも可能といった可能性があることもその理由のひとつでした。
確かに今はけっこうな負担にはなるのですが、電気は必ず使うものですから、それをできるだけ自宅でもまかなえるというのは大きな魅力となりました。
電気があまったら売れるといったようなことも魅力だったのですが、残念ながら今のところうちの発電装置では売れるほどの電気をつくれないようではあります。
でも、これからどうなるかはわかりません。
太陽光発電設備をもっととりつけられるようになれば売れるようなことにもなるかもしれません。
ただ、太陽光発電を設置したことで昨今の電力料金の値上げについてそれほど反応しないで済むということはあります。
太陽光発電を設置したので格段に電気料金は安くなっていますので、電気料金の値上げがいつどれぐらい上がるのかはわかりませんが、それほど影響なくてすむでしょう。
これは自宅で発電をしているということの大きなメリットだといえそうです。
自分の家で発電ができるということは、そういう意味でも役に立つということを実感しているところです。
電気は必ず使うものなのですから、万一のときに備えるという意味でも自分の家で最低限使用するぐらいは発電できるようにしておくのがいいように思われます。